火山防災研究部

富士山における噴火災害を軽減するために、噴火履歴や予測に関する研究を行っています。また、富士山周辺の地下水や古環境、富士五湖に関する地球科学的研究も行っています。

▼ 研究部の活動(研究成果など)▼

スタッフ

内山 高吉本 充宏本多 亮山本 真也常松 佳恵馬場 章

スタッフ1顔写真

研究管理幹・部長  内山 高メールアドレス画像

専門分野:第四紀地質、火山地質、水理地質

富士山の火山噴火災害を減ずるために、第四紀火山地質的研究を行っています。また、富士山・富士五湖の地下水流動系や山梨のジオ(地質・地盤)情報に基づいた地域環境特性を明らかにするための研究を行っています。

研究課題 富士山研究 総理研研究
出張講義 富士山の火山噴火とその災害
キッチン火山学
富士五湖の成り立ちと水の起源
山梨の火山と湧水・地下水

スタッフ2顔写真

主任研究員  吉本 充宏メールアドレス画像

専門分野:火山地質学、火山防災

富士山の噴火の履歴や噴火過程を解明するために、噴火による堆積物を調査分析し、過去の噴火情報を読み取る研究を行っています。また、それらの研究成果を基に将来の噴火に備えてハザードマップや噴火シナリオの作成を行っています。

研究課題 富士山研究 総理研研究
出張講義 富士山の火山噴火とその災害
キッチン火山学

スタッフ6顔写真

研 究 員  本多 亮メールアドレス画像

専門分野:測地学・重力

富士山の噴火活動の推移を予測するために、地震観測のほか、地球の形を測る測地学的観測によって山体の膨張をとらえたり、地下の質量の移動を直接とらえる重力観測によってマグマの移動などを調べたりします。

研究課題
出張講義

スタッフ3顔写真

研 究 員  山本 真也メールアドレス画像

専門分野:有機地球化学、同位体地球化学、古環境学

富士山の噴火の歴史を明らかにするため、富士五湖の湖底堆積物を使って、過去の噴火の痕跡や噴火による環境への影響を調べる研究を行っています。また、富士五湖の環境保全に資するため、底質や湖底湧水の調査を行っています。

研究課題 基盤研究 特別研究
出張講義 富士五湖の成り立ちと水の起源
キッチン火山学

スタッフ4顔写真

非常勤研究員  常松 佳恵メールアドレス画像

専門分野:火山噴火現象の数値モデル、火山地質

噴火の影響範囲などを予測するためのコンピュータシミュレーションのために、噴火現象の数値モデル化を行っています。また、噴火履歴の解明やシミュレーションに必要なデータを取得するため、野外で過去の噴火の噴出物を観察し、その解析を行っています。

研究課題 富士山研究
出張講義 富士山の火山噴火とその災害
キッチン火山学

スタッフ5顔写真

非常勤研究員  馬場 章メールアドレス画像

専門分野:火山地質学

噴火履歴とマグマ供給系を解明するために、過去の噴出物を野外調査・分析し、岩石学的な特徴を明らかにする研究を行っています。また、噴出物の年代を特定するため、岩石が保持している古地磁気を研究しています。

研究課題 基盤研究
出張講義 富士山の火山噴火とその災害

助 手 笠井 明穂
野澤すみれ

研究部の活動

今後、研究部の活動についての情報を追加していきます。