一般公開施設の概要


本館内の施設・設備は、研究、教育、学習、環境保全活動など、 非営利の活動であることを確認の後、無料で提供しています。お気軽にご利用下さい。

申し込み・問い合わせ先
TEL : 0555 - 72 - 6203(環境教育・交流部)

施設・設備の利用について、ご質問・ご意見・ご感想などがございましたら、kyouiku  までお寄せ下さい。

施 設 案 内 図

富士山サイエンスラボ

【本館1F】 定員:約40名  *2018. 4. 1 オープン

富士山の自然、自然と人との関わりについて、当研究所の研究員監修による展示でわかりやすくご紹介します。富士山を科学の目で発見してください。

環境情報センター

環境情報センターのページはこちら

図書・DVD・ビデオやパソコンで、自然や環境について誰でも気軽に学習したり、 情報を得たりすることができます。

《施設内容》
・図書・資料閲覧コーナー
・雑誌閲覧コーナー
・ビデオブース
・環境学習パソコンブース
《収蔵資料》
・図書:約22,400冊
・雑誌:約730タイトル
・DVD・ビデオ:約830本
・CD-ROM:約340枚
※2018年4月時点

研修室

【本館3F】 普通席80席 車いす用2席

固定椅子の階段教室で、研修・セミナーなどを行うことができます。

《施設内容》
・150インチスクリーン
・パソコン画面映写システム

会議室

【本館2F】
会議室1 24席
会議室2 27席
会議室3 27席

各種会議、講習会などの開催の場を提供します。


ホール

【本館1F】 最大200席

学会やシンポジウム、セミナーなどに利用できます。

《施設内容》
・各種映像音響機器(150インチスクリーン)

談話室

【本館3F】 32席

憩いと語らいの場を提供します。(飲食可)




生態観察園

【歩道長】 約300メートル

富士北麓の貴重な自然に触れ、観察することができます。

また、木製歩道は車イスでも通ることができます。

《施設内容》
・富士北麓の生態系や野鳥が観察できるゾーン
・富士山噴火による溶岩樹型などが観察できるゾーン など

自然観察路

【歩道長】 約400メートル

溶岩流の上に根付いたアカマツ林の散策路。 井戸型溶岩樹型等が観察できるポイントもあります。

また、「環境省生物多様性センター」や「富士北麓公園」への遊歩道ともつながっています。

《施設内容》
・自然と親しみ、森林浴が楽しめるスコリアトレイル
・車椅子も通れる透水性アスファルトトレイル
・溶岩地形観察ゾーン など

ウッドデッキ広場

【本館ホール南側】 一部階段式

木製のデッキ式林間広場。

アカマツに囲まれての集会、休憩など、自由な活動の場を提供します。