研究の紹介研究領域のイメージと研究の種類

本年度研究テーマ過去の研究テーマ

研究課題外部評価公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)に基づく体制整備

研究領域のイメージと研究の種類

 富士山科学研究所は、

  • 研究フィールドの主体を富士山とし、富士山に関する研究に対してプロジェクトチームを構成して戦略的に取り組む研究(富士山研究)

  • 各研究員が各自の専門を活かした、富士山及び富士山以外の地域環境に関する基礎的な研究(基盤研究)

  • 県政上の喫緊かつ重要な課題に対応する研究(特別研究)

  • 「やまなし科学技術基本計画」に掲げる成長促進分野及び「山梨県総合計画」の戦略・政策を推進するための研究(成長戦略研究)

  に取り組みます。

本年度の研究テーマ

 令和5年度は以下の研究テーマに取り組みます。

富士山研究
基盤研究
特別研究
成長戦略研究(詳しくはこちら

研究課題外部評価

 評価結果について紹介します

公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)に基づく体制整備

 体制整備の状況は次のとおりです

 

 研究活動上の不正行為に関する通報・相談窓口はこちらです

  • 受付窓口:富士山科学研究所 総務・企画課長
  • 住所:山梨県富士吉田市上吉田字剣丸尾5597-1
  • 電話:0555-72-6211
  • FAX:0555-72-6204
  • メール: kenkyufusei